2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

大魔王は笑わない!!~おやすみなさい、騎士サマ~ / 甲斐田紫乃

kage

2012/09/19 (Wed)

お互いを意識しはじめたベルナ(弱気な魔王)とバスティアン王子(強気な聖女)。気持ちを打ち明けら
れずギクシャクする2人をよそに、先日の事件の黒幕「赤仮面」がベルナを覚醒させ、魔王を再臨させ
ようと動き出した!!

感想。

最終巻です。2巻で失速した印象でしたが、この最終巻では割と綺麗に纏めているなーといった感じ
で良かったです。前巻でベルナも王子を好きな気持ちを殺意だと面白い勘違いし、恋だと気付いたわ
けですが、今回はしっかりと意識してました。そして王子が異様にベルナを意識していて若干ツンデレ
気味な感じでした。

赤仮面の正体は、国を揺るがす存在なお人でしたが、存在感薄かった。冒頭から唐突に革命を起こ
そうと動き出すもなんか大したことなかった。赤仮面と組んでいる魔物との戦いがメインだし。その
魔物はネメシロらとは知り合いなわけだけど、ある理由でパワーアップし強かった。

今までの伏線が回収され、魔王と聖女の馴れ初めや、どうして聖女と魔王は憎しみあっていなかっ
たのかとかが語られ、凄い良かったです。魔王が魔王となるのも愛ゆえにやむをえない。聖女も聖
女と覚醒するのもやむをえない。やるせないそんな感じです。しかし、転生体であるベルナと王子
は、諦めることなくお互いを信じあったのがよかったのでしょう。

そして地味にアルベールが男前だった。不器用ながらも誠実な人だった。しっかりと結ばれてほ
しいです。

総評として、適度な長さの物語で話の工夫に難があるが、読みやすく良かったです。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

大魔王は笑わない!! ~おやすみなさい、騎士サマ~ (ビーズログ文庫)大魔王は笑わない!! ~おやすみなさい、騎士サマ~ (ビーズログ文庫)
(2012/04/14)
甲斐田紫乃

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック