2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(4) / なめこ印

kage

2012/08/03 (Fri)

ある日、クラスに金髪の転校生がやってきた。それを引き金に、烈火はまた新たな『物語』に次々と巻
き込まれてしまうが、何と新ヒロインの一人は『敵』だった!シリーズ第四弾!

感想。

相変わらずの正義感溢れる主人公の烈火は読んでいて気持ちいいですね。しかし、今回は展開が終
盤になるまで遅々としていた印象があり、いつものドタバタしていてあっちこっちいくような感じでない
のでおとなしいめ。でも、移動はするのでまあ、あっちこっちはしているのかな。

今回は、ヒロインの一人は敵で、烈火のご先祖様が封印した吸血鬼です。かなり強いのですが、そこ
は唯一の弱点が功を奏す。そのヒロインとの最後の結末がイマイチだった。他の二人のヒロインの物
語を上手く纏めようとして、最後のヒロインは、え?それでいいの?って気がしてならない。

しかし、アールの存在感が巻を進むごとに薄くなっていくな。烈火を取り合って未来に戦争が起こる
んだけど、それを防ごうとする気配がない。まあ、烈火がラノベでおなじみの鈍感なので今のところ
モテモテである。その戦争を回避するような伏線が欲しい。しかし、4巻までこの調子だとまだ暫く
今のまま続くのだろう。ただ、物語を解決しているだけで、恋愛方面も特筆すべき事も無く売りが
希薄になってきた。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 4 (HJ文庫)俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 4 (HJ文庫)
(2012/03/30)
なめこ印

商品詳細を見る


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック