2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

月だけが、私のしていることを見おろしていた。 / 成田名璃子

kage

2012/05/11 (Fri)

高学歴、高年齢、高層マンション住まいの3K女・二宮咲子は、元彼の御厨に未練たらたらの日々を
送っていた。週末の友人の結婚式で御厨と奥さんに再会することを悩む咲子は、占い師に一週間
で出会いがないと一生独身と宣言されてしまい・・・・・・。

感想。

第18回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。メディアワークス文庫賞とはいえこれは少し
毛色が違うのを選んだなと。なかなかいい選出である。主人公は29歳のキャリアウーマンというの
と、少しファンタジー要素はあるも、女性作家らしいこの年の女性の心理を上手く描いている。

いやー、しかし元彼に未練たらたらだよ。この辺女性読者ならわかるのだろうかな、女の意地や忘れ
ない人とか。自分みたいな男性からだと完全には理解できないが、キャリアウーマンってこうなん
だろうなとか思ってしまう。

合コンで出会った雄太、お見合いで知り合っ御曹司の友引、などいい出会いを振ってしまうという
ほどなのか。理菜や母みたいに性格もいい友引にしとけ!とか思ってしまう。占い師に一週間とい
う期限の中、こんないい出会いなのに。

瑞樹とてっきり、くっつくと思ってた。それが予定調和だったとしても新しい恋へ!と。しかしまさかの
あの展開。そして瑞樹は・・・・・・。天体望遠鏡がもたらした不思議ないい出来事。喫茶店の女亭主
に会ったらどんなこと言ったんだろう瑞樹は。

これは、社会人の女性に読んでみて欲しい作品であるな、と感じた。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

月だけが、私のしていることを見おろしていた。 (メディアワークス文庫)月だけが、私のしていることを見おろしていた。 (メディアワークス文庫)
(2012/02/25)
成田 名璃子

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【月だけが、私のしていることを見おろしていた。 / 成田名璃子】
高学歴、高年齢、高層マンション住まいの3K女・二宮咲子は、元彼の御厨に未練たらたらの日々を送っていた。週末の友人の結婚式で御厨と奥さんに再会することを悩む咲子は、占い師...

2012.05.12 (Sat) | まとめwoネタ速neo