2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

金色の文字使い~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~ / 十本スイ

kage

2018/03/18 (Sun)

あらすじ。

食事と読書を愛する”ぼっち”高校生の丘村日色は、クラスのリア充四人と異世界へ飛ばされた。
<勇者>として人間国を救って欲しいという王女からの願いにリア充たちがはしゃぐなか、確認
された日色の称号は<巻き込まれた者>!?

感想。

シリーズ第1弾!小説家になろう発の作品。発売当時の帯には6500万PV突破の作品らしい。
結構凄いですね。読書家は一度は創作したいと思いますのでこういう帯には感嘆を覚えます。

異世界召喚に5人の高校生が呼ばれ、内4人が勇者で一人が巻き込まれたヒイロ。ヒイロは
魔人と戦うのがリスクがあり嫌ですんなり王様の人間を救う事を断り旅に出る。獣人族の
大陸へ行く旅に。道中に獣人族の男女と知り合い一緒に旅に。

ヒイロのギブアンドテイクという姿勢はまあ、分からんでもないが誰に対しても傲岸不遜な
態度には正直読んでいていい気がしない。助ける代わりにご飯を御馳走しろとかは、
よくありがちで漫画っぽいが実際その場面はあった。ヒイロのお人好しの部分が個人的に
は上手く表現出来てないと思う。しかし、キャラなのでこれでいいのだろうが。

種族の違いで対立を生む世界は上手く書けている。今後どのように物語が展開されるかは
見物である。しかし、オーバーロードや転生スライムほどのワクワク感もないので、切に
今後の続巻が面白くなるようになってほしいと思います。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック