2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

オーバーロード(5) 王国の漢たち<上> / 丸山くがね

kage

2018/01/16 (Tue)

あらすじ。

リ・エスティーゼ王国は、裏社会を牛耳る巨大組織「八本指」の脅威にさらされていた。その時、この国で己を全うする男たちが躍動する。アインズの命をうけ、情報収集の目的で王国に潜入した鋼の執事・セバス。“黄金”王女に忠誠を誓うも、己の弱さに苛立つ日々をおくる熱き兵士・クライム。圧倒的強者を目にし、抜け殻状態で王都に戻ってきた武の求道者・ブレイン。崩壊寸前の王国を舞台に三人の男たちがそれぞれの信念を胸に裏組織と対峙する!

感想。

シリーズ第5弾!今回は上下巻の上巻。セバスが主人公回です。同行のソリュシャンもいます。
セバスたちはリ・エスティーゼ王国に潜入し情報収集することである。しかし、セバスの紳士
過ぎる行動でトラブルに巻き込まれるというか進んで巻き込まれていく感じで話は進んでいく。

セバスは裏組織の八本指の一角で最強の漢集団の六腕たちと対決することになる。
セバスは守護者と同格の強さなので、問題なく俺TUEEEEが出来ると思うが、相手も結構
強い雰囲気であるので対決が楽しみである。

そして黄金の王女の側近であるクライムも主人公に近い扱いで、王女に拾われ絶対の
忠誠を誓うクライムにとっての行動理念はセバスたちと一緒にトラブルに巻き込まれて
行くことになる。そしてセバスの強さに感服して特別な特訓を受けることになる。
凄い特訓だったがクライムの忠誠心が訓練成果を上げる。

ガゼフに拾われたブレインも登場。ブレインはモブキャラだが今後も登場回数もありそうで
いずれがガゼフの部下にでもなるのか気になる。ブレインも誰かを守る強さを学び、戦士
として成長していく感じである。いい雰囲気だ。

下巻では六腕との最終対決。楽しみである。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック