2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

犯人のいない殺人の夜 / 東野圭吾

kage

2018/01/07 (Sun)

あらすじ。

親友が死んだ。枯葉のように校舎の屋上からひらひら落ちて。刑事たちが自殺の可能性を
考えていることは俺にもわかった。しかし・・・。

感想。

7編の短篇集。特に初めの「小さな故意の物語」はよかったと思います。
度々、短篇集を読みますが、個人的には長編の方が好みであり、短編だと特にこれと
言った感想が出てこないです。

しかし、どれも読みごたえのある短篇ではないでしょうか。
しかし、東野圭吾の作品の中では読むのは優先順位は低くなる作品でしょう。
だから、特におすすめはしません。
けど、読んでも損はないのでお暇なときによんでみては?

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック