FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

この素晴らしい世界に爆焔を! めぐみんのターン / 暁なつめ

kage

2018/01/04 (Thu)

あらすじ。

カズマと駄女神様が異世界に転生する1年前。紅魔の里に暮らす”紅魔族随一の天才魔法使い”
めぐみんは里の禁忌である”爆裂魔法”習得のため、修行に学校生活にと慌ただしい日々を
送っていた。

感想。

この素晴らしい世界に祝福を!のスピンオフです。めぐみんの話。まだめぐみんが爆裂魔法
を習得する前であり、紅魔の里にいる時の話である。めぐみんとゆんゆんが思ったより
いちゃいちゃしていた。ゆんゆんの本編での卑屈な感じとめぐみんの爆裂魔法への想いが
判明する巻でもある。

紅魔族はスキルポイントが貯まり魔法を覚えると学校を卒業をする。年齢は皆、12歳位。
里には様々な厄介な女神だの邪神などが封印されている。なぜならそういう物が封印されし
地というのが恰好いいからだとか。そう、この里は厨2病を患っている里である。

みな変な名前だがそれが恰好いいと思っている。ネーミングセンスが変であり行動の動機
も変であるが、ゆんゆんは常識人なので里では変人扱いされるので卑屈になるのである。
めぐみんは子供の頃に出会った魔法使いが爆裂魔法を使ったのを見て憧れた。とういうの
もホントだが、その魔法使いみたいに巨乳になれるから爆裂魔法を覚えるみたいな動機だ。

最後はめぐみんは爆裂魔法を覚え、ゆんゆんは事情があって中級魔法を覚えてしまうが
これで学校を卒業。この二人は旅に出る事だろう。

スピンオフも軽快なノリとギャグで面白かった。微妙に本編の補完成分があり購入しても
損はないなと満足です。ただの短篇集なら読まなくてもいいので。次巻も楽しみです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック