2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

オーバーロード(3) 鮮血の戦乙女 / 丸山くがね

kage

2017/12/13 (Wed)

あらすじ。

絶対服従を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、守護者たちに一体、何が起きていたのか?最強守護者相手に、死霊系統魔法が一切無効化されるアインズの戦略は!?決戦の火蓋が、いま切って落とされる…。瞬きも許されない死闘を刮目せよ。

感想。

シリーズ第三弾!前回の衝撃的な引き、シャルティアの反逆とは。ま、アニメで見ているのですが
原作ではより詳しく、戦闘描写も迫力があり楽しめました。そしてアルベドの姉が出てきました。
探索系の魔法に強いという。アニメでは出てこないですね。そしてスピオネという人物の名も。
誰だかは分かりませんが気になります。

シャルティアはあの老婆に精神支配を受けていた。神が残した服によるものだ。世界級アイテム
であるらしい。アインズが危惧しているように600年前にアインズのように異世界に来た
人物がいたということか。現代から600年前に飛ばされたとみるべきか。

アインズにとってシャルティアは最悪の相手であり守護者最強の人物。課金アイテム使用を
乱発しなければならないほどの相手だったということだ。そして至高の41人の武具を惜しみなく
使用するしかない状態にまで追い込まれたということ。強いです。

5億枚の金貨を用いてシャルティアを復活させた。ナザリックの戦力を低下させないためにも
シャルティアの蘇生はやむないか。そしてこの異世界にもナザリックを不安にさせ危険に
おとしめる存在がいるということに事は緊急であることを告げる。

次巻からはアニメ二期の話。先に原作を読んでアニメを見たい。楽しみです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック