2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

今日からマ王! カロリアⅡ編 / 喬林知

kage

2017/08/08 (Tue)

あらすじ。

優勝すればどんな願いでも叶えてくれるという「天下一武闘会」に参加することになった
渋谷有利の職業は魔王。ところがテンカブの主催国は魔族と敵対する大シマロン。そのため
身分を偽り、カロリア代表となって競技にエントリーしたユーリだったが、衆人環視の中、
最後の対戦相手として現れたのは、よもやまさかの人物で・・・・。

感想。

カロリア編完結。いやー、いろいろな謎が分かりましたよ。なぜ村田が異世界へ来ても動じず
平気なのか、それは双黒の大賢者だったとは、いやはや驚いたね。これでユーリは地球にも
ユーリが魔王であることを知る人が出来たことでユーリも嬉しいはずだ。

テンカブはおもいっきりドラゴンボールをモチーフにしてるな。それはいいとして、ユーリ魔王の
はずだけど、ジュリアの魂なのか。だからコンラッドも従順なのか。いや魔王だからだけど。
グランツの言葉がきになるな。

しかし、コンラッドが人間の王の血筋だったとは。そして大シマロンに仕えてしまうとは。
いくら自分の祖先の土地、いわゆる故郷だからといってもまさかね・・・。ユーリから鞍替え
するとは凄く驚いた。しかし、あの爆発から生きていたとは、左腕は切断されたのではないのか。

角川文庫でしか読んだことがないので、続編は出ていない。彩雲国物語みたいに角川文庫
で出ると途中で刊行がストップし放置される運命なのか。角川さん何とかして。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック