2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

希望荘 / 宮部みゆき

kage

2017/07/29 (Sat)

あらすじ。

家族と仕事を失った杉村三郎は、東京都北区に私立探偵事務所を開業する。ある日、亡き父・武藤寛二が生前に残した「昔、人を殺した」という告白の真偽を調査してほしいという依頼が舞い込む。依頼人の相沢幸司によれば、父は母の不倫による離婚後、息子と再会するまで30年の空白があった。果たして、武藤は人殺しだったのか。35年前の殺人事件の関係者を調べていくと、昨年発生した女性殺害事件を解決するカギが隠されていた!?

感想。

杉村三郎シリーズ第四弾!面白かった。そしていつものごとく内容が不幸に満ちた濃さで
読んでいて憂鬱になる。それだけ登場人物の生い立ちとかが不幸であり、それ故か、事件
を起こしてしまう。

杉村は私立探偵になっていた。驚きはしない。前前からその伏線は大いにあったので。
そして杉村の事務所周りでもまた人情あふれる人ばかりでいいね。竹中氏の家族も
癖のある人が多そうで今後も何かと出てきそうだな。

事件の方は警察は何故か絡まない。調査をして終わり。でも謎は解く。珍しい感じだ。
そのうち警察も絡んでとかありそうだが。強請りやいじめとか読んでいて寒気がするので
警察も絡めばいいのにね。

元妻や桃子とはマメに会ってるんだな。子供には会いたいのはわかる。しかし、妻は
不倫した訳で。でも、子供には会いたいよね。

今度は長編を期待したい。連作短篇でも面白いが長編がいい。しかし、このシリーズは
読書に精神力がいるのでお手柔らかにしてほしいものです。


この記事へのコメント

kage

35年前の殺人事件となると物的証拠も殆どないですし、証人の記憶も薄れているかなと思いますが、そこからの謎解きは凄いです。

>元妻や桃子とはマメに会ってるんだな。子供には会いたいのはわかる。しかし、妻は
不倫した訳で。でも、子供には会いたいよね。

不倫したのに親権はやっぱり母親なんですね~
子どもが大きくなれば元妻とは会わなくて済むのかな?
それとも未練が・・・。

人間の心理って難しいけど面白くもありますね。

Posted at 16:03:08 2017/07/31 by WIND

この記事へのコメント

kage

このシリーズはホントに濃く精神力が必要です。
不倫しても親権は元妻。世の夫は辛いですね。

Posted at 21:38:59 2017/07/31 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック