2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

禁断の魔術 / 東野圭吾

kage

2017/06/27 (Tue)

あらすじ。

湯川が殺人を?「自業自得だ。教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ」。ガリレオシリーズ初の完全書き下ろし。

感想。

シリーズ第八弾。単行本を読みました。単行本は短篇3つに中編1つの構成です。文庫では
どうやら中編の猛射つが改稿されて長編になったものらしいです。いつか時期をみて文庫の
方も読んでみよう。

短篇はどれもあっさりしていたが面白かった。しかし、中編の猛射つがとても印象的で長編
に改稿されるのも頷ける内容でした。なんといっても湯川の優しさが光りました。
古芝も最後には湯川の気持ちがしっかり伝わったのだと思うし、大事な姉の仇は打てない
けど、最後の決断をした思いどどまったのは凄いです。

湯川は最後はニューヨークへ行っていますが、早くシリーズ最新作が読みたいものです。
もう何年も出てないので気になります。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック