2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

恋のゴンドラ / 東野圭吾

kage

2017/06/15 (Thu)

あらすじ。

この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し!

感想。

全ての東野圭吾作品を読んでいないのですが、ここまでストレートの恋バナを書いているのも
少ないのではないか。シリアスではなく凄く軽いタッチで描かれていてサクサク読めた。
短編集かな?と思ったら連作短編集でそういうところもいい感じで読めた。

登場人物の中心はシティホテルに勤める5人の男女であるが、その中でも日田さんがメイン。
不器用で何事にも一生懸命だが空気が読めず女性に対しては気を使っているとはいえ
受け身の姿勢なので恋愛も上手くいかない。

一度目のプロポーズ大作戦は、失恋に終わった。そして次のチャンスでも失敗に終わる。
けど、モモちゃんが周囲の人間にも後押しされている状況とはいえ日田さんのことを
憎からず思っているのは日田さんの人徳だな。

繰り返し読むような作品ではないが、白銀ジャックからずっと登場する根津さんも出ているし
スキー場のシリーズなので一読を勧めます。

この記事へのコメント

kage

恋愛ものもあるのですね。

東野さんの作品は、ミステリーだけかと思っていました。

作品のタイトルも結構ストレートですし!

ミステリーと違い、重い部分が少なかったのでしょうか?

新鮮な感じもしますよね~

Posted at 20:43:07 2017/06/15 by WIND

この記事へのコメント

kage

重い部分はほとんどないですね。
ミステリーに定評がある著者ですがこういうのも
いいですね。

Posted at 16:04:03 2017/06/16 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック