2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

虚像の道化師 / 東野圭吾

kage

2017/05/27 (Sat)

あらすじ。

天才物理学者・湯川と草薙刑事のコンビが難事件を解決する、シリーズ王道の短篇集。

感想。

ガリレオシリーズ第七弾!今回は短篇集。短篇なので読み応えは若干少ないが、サクサク
読めるし、趣向を凝らした毎回のトリックに関心します。湯川がだんだん人間味を増していて
良い感じですね。

「幻惑す」では新興宗教の話。勝手に飛び降りたのはそういうトリックなのかと。
「心聴る」はまだ実用化されていない装置でのトリックだが恐ろしさを感じた。
「偽装う」は複雑な親子関係であるし、湯川の優しさが光った。
「演技る」はまさかのサイコパスだ。

どれも安定した面白さで、東野圭吾に外れないとはよく言ったものだ。
次は既刊ではラスト。読むのが楽しみ。新作も早く出してほしいです。

この記事へのコメント

kage

ついに追いつきましたね。

第七弾は短編集ですか。

読みごたえは少ないものの、話の展開も早いしどんどん読めてしまう感じですね。

既刊は次でラストですね。 次は長編になるのでしょうか?
今から楽しみですね!!

Posted at 21:25:13 2017/05/27 by WIND

この記事へのコメント

kage

次の第八弾は長編ですね
楽しみです。

Posted at 21:28:27 2017/05/28 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック