2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる / 裕時悠示

kage

2011/08/18 (Thu)

あらすじ。平穏に暮らしたいのに帰国子女の真涼に、弱みを握られ彼氏にさせられる。そこへ
ヤキモチを焼いた幼馴染の千和が「あたしだって、モテでやる!」と。なぜか、
千和の彼氏作りをと真涼がするのを、協力する羽目に。

感想。

真涼の口車に乗り、部活に入りモテまくり作戦がスタートするわけですが
千和が素直な子なので、真涼の作戦を聞き”自演乙”する所は、可笑しいかった。
千和は、当然鋭太の事が好きだけど、適当な人物の名を言ってしまう所は、素直
ではない、意地をはっているのか、対抗心なのか。

真涼は、毒舌キャラの割には思ったほどではなかった。しかし恋愛アンチである事は
過去において何かあったことが関係しているだろうから、そこの掘り下げとして
もうちょっと思わせ振りというかチラ見せがほしいところかな
しかし、真涼がデレたところは破壊力があり千和も勝ち目が薄いかも・・

まぁ、ラノベでは俺たちの戦いはこれからだENDが関の山だろうけど

全体的に読みやすいしラブとコメのバランスもいいんじゃないかな
一部にはタイトル詐欺といって全然修羅場ってないし・・との意見も聞こえますが

真涼はああいうものの、今後、あの部活は、ストーリー的に意味あるのかな・・
もう機能しなだそうだし

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック