2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

恋愛ヒーロー(1) / 青海間司

kage

2016/12/24 (Sat)

あらすじ。

長瀬恭。爽やか可愛い系イケメンと称されるこの男の持論は、『恋愛なんて、ゲームと同じ』。
これまでの人生を軽くこなしてきた彼にしてみれば無理はない。恋愛感情なんてものほどアテ
にならないものはないし、女は理解不能で面倒くさい生き物だ。そんな彼が、身近に目新しい
標的を見つけたことからすべてが変わる。

感想。

初めてのヒーロー文庫。でヒーロー文庫では異色の恋愛物。率直な感想はいまいち。
先ず主人公は恋愛をゲームだと思っているという設定が、自分は勘違いして恋愛ゲームオタク
だと思っていたが違って、普通にモテる奴が恋愛をゲーム感覚でしているというリア充だ。
この時点で、自分には不向きだった。

今まで恋愛対象圏外だった羽村澪を少しづつ意識して無理やり体の関係を結び、強引に
関係を築いていき自分との日常を当たり前にしていくという戦略で口説いていき、ゲーム
と思っていた恋愛が、羽村を徐々に本気で好きになっていくようになる。

正直、強引さ加減がくどくて性に合わない。自分が非リア充だからである。それと展開に起伏
が少ない。エピソードが少なくて読み手を飽きさせる。ラストに長瀬と羽村の関係に何か刺激
を与える女性が登場する訳だが、それまでは長い。長瀬の心境の変化をつぶさに描きたい
のは理解できるが。

閑話休題の宮野と高井の話をもう少し掘り下げても良かったかな~と思った。
正直、この作品は短命で終わりそうな予感なので短命なら追いかけてみますかと思った。

この記事へのコメント

kage

確かに。

非リア充にはあかん設定ですね。(笑)

>、自分は勘違いして恋愛ゲームオタク
だと思っていたが違って、普通にモテる奴が恋愛をゲーム感覚でしているというリア充だ。
この時点で、自分には不向きだった。


うんうん。 激しく同意です。

玲愛ゲームを総なめして、「我こそは恋愛の達人」と自信満々に
リアルに挑んでズタボロってほうが、ありきたりですが、感情移入しやすいかも。

1といいうことは、続刊も出るという事なので、追いかけて感想を聞かせてくださいね。

Posted at 18:46:23 2016/12/24 by WIND

この記事へのコメント

kage

この作品は非リア充には不向きですね(笑)
サンデーで昔連載していた神のみ、みたいな作品を期待していたが大きく
違いました(笑)
買って損した気分ですが、手に取ったのも縁なので追いかけてみます。

Posted at 21:42:31 2016/12/24 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック