2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(3) / 大森藤ノ

kage

2016/11/24 (Thu)

あらすじ。

「・・・・・・君は、臆病だね」「!?」「臆病でいることは冒険で大切なこと。でもそれ以外にも、君は
何かに怯えてる」突如憧れの女性【剣姫】アイズと再会を果たしたベル。そこで突きつけられて
しまった事実。自分を抉る最大の因縁。

感想。

シリーズ第三弾!いやー今回も面白かった。ここアニメでやった巻でしたね。ベル君のひたむき
で一途な熱量が読んでいて爽快で胸熱です。ここで第一部完。ベル君がLV2になるまでですね。

ダンジョンに落としたままだった手甲をアイズたんが届けに来て、そこでギルドで再会。
憧れのアイズたんから訓練・稽古をつけてもらうことに。いやーベル君的には最高だよね。
いつも気絶させられるも膝枕されるというおまけつき。アイズたんにベル君の無意識にある
ミノタウロスへの因縁を薄々見抜かれる。いよいよ決戦予感をさせられた。

フレイヤの陰謀、彼女的には余興ですがミノタウロスをベル君にあてがい因縁を払拭させ
ベル君の魂を輝かせるという目的で。いやな女神に目を付けられたものだ。
ヘスティアさまがいつもごとくアイズたんにやきもちをやきつつ、ベル君を想い訓練を許可する
あたりは優しいなとおもう。

リリとの初めてのパーティーも連携がうまくいい感じだ。いよいよ次巻からレベルアップして
ダンジョンも中層にいくのだろう。まだまだ成長途中のベル君、英雄願望を抱いたベル君の
物語は楽しい、早く次を読まねば。

この記事へのコメント

kage

http://whirlwinds.exblog.jp/

アニメだけですが見ていました。
ベル君の立ち位置が大変というか羨ましいというか・・・。
ストーリー展開もリズムよく進んでいるので楽しみにしています。
原作が進めば進むほど、次のアニメ化も期待できるので!

次巻という事は、4巻までは最低でも発売されているのですね。
原作も機会があれば読んでみたいです。

Posted at 21:38:47 2016/11/25 by WIND

この記事へのコメント

kage

アニメ見られたのですね。ベル君はモテまくりなので良い立ち位置ですね。
現在、原作は11巻まで出てて原作売り上げも好調なので2期も可能性はあります。先が楽しみな作品です。

Posted at 21:27:16 2016/11/26 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック