2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

西の善き魔女(3) 薔薇の名前 / 荻原規子

kage

2016/11/18 (Fri)

あらすじ。

女学校を退学になったフィリエルは女王候補アデイルと華やかな王宮で暮らしはじめる。夜会での
出来事から、フィリエルは、ハンサムなアデイルの兄ユーシスとの婚約の噂がたち、プロポーズ
されることに・・・・・・。

感想。

シリーズ第三弾!面白かった。ついに王宮に乗り込むフィリエルたち。どんな魔境に飛び込んで
いき、陰謀渦巻く王宮の中を渡り歩いていくのか非常に気になっていました。想像通り、王宮は
想像以上の魔境でした。物語を楽園の言葉として王宮の大貴族御用達の話とするのは面白い。

ルーンの行動にびっくりした。まさかレアンドラの言葉に踊らされるとは。確かにいつも危機感を
抱きながら暮らし、フィリエルにまでその危害が及ぶこともありえるとなれば、ルーンの行動も
致し方ありません。しかし、竜に興味を持った事に王宮で博士でもなっちゃうのかななんて
少し思ったのも自分の想像力の無さでした。

そして、ユーシスの婚約を受けようとしたフィリエルであるが、自分の好きなのはルーンである
と自覚してルーンをどこまでも追いかけるという気概が芯の強いことだなと思った。
そしてアデイルはユーシスの事が好きなのだなと思った。意外と気が付かないものだな。

この巻には特別短篇が収録されている。まさか未来形の衣装がバニーガールだったとは。
そしてユーシスとロットの着る服はタキシード?それとも黒いスーツか。そしてサングラス。
未来形の衣装がメタなものとは面白かったです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック