2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

疾風ロンド / 東野圭吾

kage

2016/11/09 (Wed)

あらすじ。

強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を
知りたければ3億円を支払え、そう脅迫してきた犯人が事故死してしまった。

感想。

久々の東野作品。面白かったです。今度映画化されると聞いて早速図書館で借りました。
安定して面白く最後まで気が抜けません。しかし、チラッと他の方の書評をみるとコメディ
タッチで描かれているのが作品の緊迫感を損なっているような部分もあり、そこが賛否
あるみたいだな。

ある研究所から細菌兵器が盗まれ、ある雪山に埋められた。埋めた犯人は事故死して
場所は不明になる。研究所の主任研究員が密命を受け探すことに。正直、簡単に雪山
が見つかった事にはあっさりだなとは思ったが、物語の疾走感を損なわないという意味で
良かったと思った。

白銀ジャックを読んでないが、白銀にも根津と千晶は出てくるみたいで疾風ロンドは続編
ではないみたいなので、安心して読めた。

シュートの恋模様も気になるが、最後のシュートの父への思いやりみたいなのも良かった。
最後までは描かれてないがきっと警察へ行ったのだろう。折口姉も最後は空港であっさり
捕まり安心したよ。

映画は千晶と折口弟のチャンバラが見ものだな。あとスキーやスノボの腕前も。楽しみです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック