2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

デート・ア・ライブ(15) 六喰ファミリー / 橘公司

kage

2016/10/28 (Fri)

あらすじ。

天使の力によって自らの心を閉ざし、宇宙空間を漂う精霊、星宮六喰。救いを拒絶された五河
士道は、己の葛藤を振り切り、新型<フラクシナス>と精霊たちの力を借りて再び六喰と対峙
を果たす。

感想。

シリーズ本編第15弾!六喰編の下巻になります。面白かったです。孤独で寂しいのだったな
と考えると思ったより悲愴感漂う辛い内容だったな。独身ぼっちな自分には身に染みるぜ・・。

士道は再び宇宙空間へ六喰を助けるために行く。ハニエルでミカエルを模し対抗するのは
そういう手段があったのだなと感じた。心を解放された六喰は士道にすでにデレていたと
言っても過言ではない。しかし、古風な口癖と相まって女性は自分以外は要らないであろうと
いう考えが士道を悩ませる。精霊と仲良く皆が好きな士道は苦戦する。

エレンが新型フラクシナスにやられたのは精霊の力を攻撃に還元できるシステムを備えて
いる新型フラクシナスの力が大きい。この辺は精霊がいないと勝てないという意味なのかな。
不都合がでそうな感じだが、そうでもないかな。

さて、最後に学校にある人物がいたことがびっくりだ。本編の謎の核心にほとんど進展の
なかったこの巻ですが、この登場人物に次巻が楽しそうな展開が予想され大いに期待だ。
次巻は来年ぽいからまだ先か。アンコールは基本買わないから本編早くしてほしい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック