2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

星くず英雄伝(12) 鏡像宇宙の英雄達(下) / 新木伸

kage

2016/09/12 (Mon)

あらすじ。

武狭星の敗戦後、イカダ都市で敗戦処理を手伝うジーク達の目の前に突如現れたのは、
宇宙最大の動く星《星鯨》だった。イカダ都市に降り立った”鏡像宇宙側”のラセリアは物資
の支援に名乗り出るが、それにはある条件があった。

感想。

第12弾!面白く読めましたが、ページ数が少なくてあっという間だったので少し
欲求不満です。いよいよ鏡像宇宙側のラセリアと接触です。といってもその辺は少ししか
描かれてなく、ほとんどは鏡像宇宙側のジーク、いわゆる黒ジークのことが多いです。

今までのジークが優しく頼りがいがあり女にヘタレな白ジークで、鏡像宇宙側のジークは
女たらしでワイルド勿論頼りがいもある黒ジークが出る。黒ジークにであったアニーや
カンナ、エレナ、ジリオラは直ぐに偽物だと分かっても懐き、しまいには一緒に宇宙のどこか
へジャンプしてしまう。

養成学校の連中は白ジークがラセリアの元から帰還してからが武狭星から旅立ったが、
果たして今後どうなるか。

かなり面白いところで終わってしまった。続巻は、小説家になろうでの既刊分が連載される
まで出ないみたいなので、今どのへんなのか知らないがまだ先なのか?
早く続きが読みたい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック