2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

エロマンガ先生(6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 / 伏見つかさ

kage

2016/08/06 (Sat)

あらすじ。

エロマンガ先生、禁断の初顔出し!担当編集によって仕組まれた陰謀から紗霧を守ったのは、
セーラー服を着たうら若き『氷の姫君』の写真だった。兄妹の保護者、京香との新たな関係が
描かれる。

感想。

シリーズ第六弾!アニメ化か、するとは思っていたがやっぱりか。面白いしね。
安定した面白さだ。今回もムラマサやエルフ、男性作家陣とまんべんなく描かれている。

まず、京香さん。セーラー服姿行けるやん!っていても二十代だからね。京香さんの保護者たる
根性は凄いな。兄妹想いという強い絆を頼られているという自負も彼女を駆り立てているものの
一つなんだな。

そして男性作家陣。小中学生でも自分の作品のレビュー書いてる人の批判はくるもんだな。
小学生と合コンとは。国光くん、ファンが一人もいないという悲しい思いが辛いな。
しかし、可愛いファンがいて心が温まるぜ。

エルフが積極的で直球的で可愛い。普通なら簡単になびきそうだけど、紗霧が好きなので
そうはいかないか。自宅のテーマパークは見ものだな。ここまで手の込んだことはそうそうない。
紗霧に負けると分かっていてのこの引き立て役、まるで黒猫か。

ムラマサの思わぬ可愛い側面をみた。そしてこの人もまたマサムネが好きだとはっきり言った。
父が偉大な時代作家さん。その才能は遺伝か。

いよいよ、マサムネの作品のアニメ化決定。兄妹の夢に一歩一歩近づいている。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック