2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

幹事のアッコちゃん / 柚木麻子

kage

2016/07/29 (Fri)

あらすじ。

背中をバシッと叩いて導いてくれる、アッコさん節、次々とサク裂!妙に冷めている男性新入社員に、忘年会プロデュースの極意を…(「幹事のアッコちゃん」)。敵意をもってやって来た取材記者に、前向きに仕事に取り組む姿を見せ…(「アンチ・アッコちゃん」)。時間の使い方が下手な“永遠の部下”澤田三智子を、平日の習い事に強制参加させて…(「ケイコのアッコちゃん」)。スパイス絶妙のアドバイスで3人は変わるのか?そして「祭りとアッコちゃん」ではアッコ女史にも一大転機が!?突破の大人気シリーズ第3弾。

感想。

シリーズ第三弾!読むと元気が出る作品という触れ込みは伊達ではない。アッコちゃんは素敵な
上司であり、よき指導者でもあり、女性でもある。こんな人はリアルにいないのでいたら是非
あってみたいものである。

みたび三智子の登場。アッコちゃんのおかげというかご指導の賜物で、最終的には経営戦略室
でM&Aを手掛けるという出世。しかし、人に好かれる性格はそのまま。いいね。

幹事の極意も学べ、アンチの存在にもひるむことなくすばらしいです、アッコちゃん。しかし、
アンチの話は少し共感した。だって、アッコちゃんの生き方や指導で上手くいく人は出来る
人であるということ。そうじゃない人もいるということ。

しかし、最後の恵方巻にはニヤッとした。従業員想いのアッコちゃんがグローバルに活躍。
流石のご都合主義であるも成功するアッコちゃんに流石俺らのアッコちゃんと叫びたい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック