2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

変態王子と笑わない猫。(7) / さがら総

kage

2016/07/28 (Thu)

あらすじ。

あの怒涛の修学旅行から二週間。みんなお待ちかね、クリスマスとお正月の季節だよ!
小豆家によるテディベア残酷パーティーにお呼ばれしてみたり、筒隠姉妹との初詣で大食い屋台
⇒酔っ払いコンボにチャレンジしてみたり、ついでにあの娘とあの娘のお父さまにご挨拶してみたり

感想。

シリーズ第七弾!超久々の本作品。内容はほとんど前の巻の事は覚えていない。副部長と
王子が心が入れ替わったくらいしかね。語り口が独特というか変に癖がついてしまった気がする
面白い人もいるだろうけど、自分はまだ慣れていないので面白味も半減。

今回は、小豆梓のミニスカサンタは可愛いな。そして梓の性格が天然ほわほわの凄く良い人
なので、王子と月子ちゃとの三角関係がしっかり機能するか、甚だ疑問である。その懸念
がこの巻の最終部分で引っかかった。月子ちゃんは、しっかりその辺は素直な気持ちを
吐露しているが。

そして副部長がいい味だしている。出番も増え、ほんわかさまも併せいい百合を見せてくれる。
今後、王子を好きになる展開があるのだろうか。あってもいいしなくてもいい。ただほんわかさま
との百合展開は必需だね。

正直、この作品の興味は大分薄れているが月子ちゃんが可愛いので読みたい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック