2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

魔法科高校の劣等生(19) 師族会議編<下> / 佐島勤

kage

2016/07/08 (Fri)

あらすじ。

死体を操る魔法で自爆テロを敢行させるという残酷な計画を企てた魔法師・顧傑は、気配
を消して日本に潜伏していた。

感想。

シリーズ第19弾!師族会議編の下巻です。人間主義の暴走に深雪達は・・・という場面で
終わっていましたが、実は裏があったとはね。巻にするにはページが少ないので、おまけが
ついていました。蛇足な感じですが。

お兄様の改善能力というか凄いな。索敵魔法を直ぐにヒントを得たとはいえ編み出してしま
うとはね。流石です。確実にグ・ジーを追い詰めていく。最後にはベンジャミンとのバトルが
あるのかと思ったが、そこは外交上の問題もあり上手く作中で回避してました。
しかし、グ・ジ-はあっさり死にましたね。七賢人の一人があっさりでした。

しかし、最後に真夜の不気味な話は気になりますね。あとがきで次回の敵は以前は味方
だったとあるが、やはり四葉と敵対するのかな。どうだろう。

最後の蛇足の一条の日記は、一条のキャラが完全な三枚目への転換を意味しているな。
そして、お兄様の引き立て役にもなるな。初登場時はライバルと目されていたのに。不憫。

総評として安定して面白かったです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック