2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

ユートピア / 湊かなえ

kage

2016/05/05 (Thu)

あらすじ。

地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子と、夫の転勤により社宅住まいをしている妻・光稀。そして移住してきた陶芸家・すみれ。美しい海辺の町で、三人の女性が出会う。自分の居場所を求めて、それぞれの理想郷を探すが―。

感想。

湊かなえの作品久々です。といってもここ1年くらいぶりかな読むの。今回は初期の事の頃の
残酷さはないですが、女同士の胸の内が、それぞれの考えが葛藤が黒いです。また、子供の
年齢設定が幼すぎるのも気になったが、物語も楽しく読ませて頂き、久美香の秘密も。

鼻崎町という田舎町の商店街ユートピア。そこに住む仏具店の女性と町にある大手企業の
八海水産の社員の奥さん、小高い丘にある芸術家が住む住宅街に居住する陶芸家、町の
お祭りを契機に三人は交流を持ち、事件が・・・。

陶芸家として認められたいという欲求の強い女性は、結局、他の二人の女性の懐柔には
心を砕かなかったのが敗因だ。クララの翼も早々に寄付してれば良かったものを。

宮崎が怪しかったのは予想通りだったが、そういう形で事件に絡んできたかとはね。
湊作品は恋愛をほとんど絡めないですが、こういう作品は絡めても良さそうな感じだが。
まあ、もう少しイヤミス的なスパイスを効かせた作品を希望したい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック