2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

紫色のクオリア

kage

2011/08/04 (Thu)

うえお久光 の1巻完結のSF物です。

人間がロボットに見えてしまう女の子(毬井ゆかり)とその親友の女の子(波濤マナブ)

の話です。

ゆかりが死んでしまい、マナブがとある理由で過去に戻れるようになり助けようとするのですが

結論的には・・・また繰り返すのではないのかな・・・とか思ったりします。

あらゆる可能性を試しても駄目だったのですからねと思ってしまいます。

しかし、最後には違う選択肢、違う平行世界になっていますので大丈夫かも。

とにかくマナブは、かなりの試行錯誤をして、ゆかりを助けようとしますが上手くいかない

その過程と心情が、「魔法少女まどかマギカ」に似ているというかまどマギがパクったと

ネットで話題になってました。

その意見に、読んでみて「なるほど似ている所はあるな」と思いました。

しかし、十分に良作で楽しめる内容でした。SF好きなら読んでみる価値はあります。

詳しい内容については、触れてないので何がなんだか分からないかも知れませんが

ブックオフでも見かけるので手にとって見ては。

この作者は、2chでも割と人気あるのではと思います(自分の見た限り)。

この記事へのコメント

kage

初めまして

訪問、有難うございます!私も今年からブログを始めたのですが、宜しければ相互リンクして頂けないでしょうか?

本作、巷で評判なのは知っていたのですが、SFものだったとは知らなんだ。レヴューのかぎり、少しバッド風味もあるみたいですね。興味が出たので読んでみたいと思います!

Posted at 13:42:48 2011/12/13 by Medeski

この記事へのコメント

kage

リンク、有難うございます!

私のほうでもリンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。いずれ紹介記事もアップすることがあると思うので、気長にお待ちください。

Posted at 18:49:01 2011/12/14 by Medeski

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック