2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

首折り男のための協奏曲 / 伊坂幸太郎

kage

2017/08/31 (Thu)

あらすじ。

「首折り男」に度肝を抜かれ、「初恋」に惑って「怪談」に震え、「昆虫」は覗き見され、「合コン」では泣き笑い。「悪意」が黒澤を襲い、父は子のため「復讐者」となる―全7編、胸元えぐる豪速球から消える魔球まで出し惜しみなく投じられた「ネタ」のアンサンブル!

感想。

短篇集。個別の作品が登場人物によって繋がっている奇妙な作品。短篇集は自分はあまり
合わないので特別には楽しめないが、作者の作品の上手さに感心しました。

若林絵美の初恋の話が良かった。あとは割とダークな部分も見受けられそこは苦い感じだ。
首折り男はタイトルにもある通り登場人物の一人だが、もっとクローズアップされるのだろう
と思ったがそうでもなく。個々の話が独立しておりサブキャラに似た感じだった。

これといいて感想も少ないので、やはり短篇集は苦手だなというか素直に楽しめないなとい
印象が強まった。けど、読まないという食わず嫌いはしないのでこれからも挑戦していきたい
と思います。