2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 04

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア / 大森藤ノ

kage

2017/03/24 (Fri)

あらすじ。

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間達と共に、広大な地下迷宮
『ダンジョン』へと繰り出していく。

感想。

アイズ・ヴァレンシュタインの物語。そして当然ロキファミリアの物語も含まれる。時間軸は基本
本編と同じである。だから、ベル君がアイズにミノタウロスから救われたところなどもある。
アイズは風の加護、つまり魔法も使えるのだな。まさしく最強だ。

アイズも自分とベル君を同一視というか過去の自分と照らし合わせていたんだね。だから余計に
ベル君を気に掛けるのか。しかし、異様にアイズは強い。アマゾネス姉妹の明るいキャラクター
に物語の雰囲気もいいね。

そして本編ではフレイヤが黒幕的な存在であるが、今回も黒幕的な存在の神がいる。
そういうものが今後の展開がどう影響してくるのかは、まだ読めない。
が、アイズの最強物語とはいえ、ダンまちは熱い物語なので外伝も期待したい。

この巻は、本編の補完的なアイズ作品。だからというのではないが感想は少ないが、
面白く読めた。本編ともに読んでいこう。