2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 / 伏見つかさ

kage

2017/03/05 (Sun)

あらすじ。

「今日から兄さんは、私と同棲するの」著作『世界で一番可愛い妹』のアニメ化によって不眠不休
の生活を余儀なくされたマサムネ。兄の無茶を心配した紗霧は、『開かずの間』での”同棲”を
要求する。

感想。

シリーズ第八弾!今回は、マサムネの著作、世界妹のアニメ化に伴う激務がひと段落して二日間
の休日を楽しむという内容。で、話の構成は登場人物との過去話がメイン。こうして一気に登場人物
との過去、特に紗霧との過去は温かいし良い話だ。

マサムネが休日にはいつもセクハラをしているというのはその通りだな。基本、はハーレムなので
そういう風になるのだが。羨ましいぜ。エルフは積極的だから可愛らしい。マサムネ先輩もだ。

智恵との出会いも良かったな。お互いラノベ好きが功を奏した感じだが。智恵が案外、マサムネに
お嫁さんにしてほしいのはマジかもだ。どこまで行ってもモテまくるマサムネさん。

紗霧がマサムネのネット小説の最初の読者は既定路線だったが、改めて経緯が判明するといい出会
いだった。マサムネは父に喜んで貰うため、紗霧は次第にマサムネに絵が喜んでもらえて次第に
絵に興味が湧き、最後にはお互いプロになりたいと誓い合う。兄妹になるのはご都合主義だが
こういう温かい物語は個人的には大好きです。

自分はハーレムでいちゃいいちゃするのをマサムネと紗霧には求めてなく、兄妹愛を丁寧に描いて
ほしい希望だった。そこで最後にマサムネが言った一言が、すべてをうまくまとめる一言だ。
びっくりした。それを言うという事はクライマックスであり、アニメ放送と最終巻を合わせに来てる感
が否めない。

今後はどのように着地するか楽しみです。