2013 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 07

魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> / 佐島勤

kage

2013/06/30 (Sun)

あらすじ。

深雪のクラスメイトである北山雫が、USNA(北アメリカ大陸合衆国)に留学することになった。この時代
、ハイレベルの魔法師は、遺伝子の流出=軍事資源の流出を避ける為に、政府によって海外渡航を
制限(禁止)されている。

感想。

うん、面白かった。上巻ということで、まだ序盤であるが、早くもリーナと一戦交える見せ場があるのは
良いね。しかし、挿絵がどんどん女の子が可愛い感じになってきているのはいい傾向だ。リーナ可愛い。

交換留学ということで雫のかわり来たのがリーナで、正体はUSNAの軍のスターズ総隊長。世界に13人
しかいない使途で戦略級魔法師である。横浜騒乱編でみせたマテリアル・バーストを撃った魔法師の正体
を探るべく日本へ潜入捜査に来た。犯人は司波兄妹たちと睨み一高へ来た。

リーナは戦闘以外は普通の十代であり、むしろ少し残念なところは可愛らしい。実力は流石に総隊長、
折紙つきですが、やはり俺TUEEEEEの達也さんと深雪さん。引けをとりません。むしろ優位である。
そして一高の連中、レオやエリカなどは超高校級だよね。恐ろしいわ。

深雪の封印をといた、あの件は深雪にとっては千人力だな。しかし、封印を解くというのは少し理解不明。
文を読むとなんとなく分かるが、なんとなくである。それとエリカチームと十文字・七草チームが別々で
行動するのは、まあ、エリカの事情的なものが大きいとは思うが、そこは合流した方がよさげだった?

まだ、吸血鬼に対して謎は解明されてないので中巻ではどうなるのか気になります。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)
(2013/03/09)
佐島勤

商品詳細を見る