2012 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 09

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(5) / 渡航

kage

2012/08/31 (Fri)

長いようで短い夏休みも、もうすぐ終わり。小町といつもの日々を過ごす八幡の家に、結衣が訪れる。
さらには戸塚からの誘い、クラスメイトからの頼み事・・・・・・。そして花火大会で偶然再会したのは、
雪乃の姉・陽乃だった!

感想。

今回は、ページ少ないし、内容も薄く感じたな。葉山周辺の人物を除けば大体の登場人物が出てた。
2巻以来の川崎姉弟の登場にもびっくりしたが、大したことはなかった。八幡もやはり小町は大事に
しているのね、ま、家族だし妹だし。おいら実妹いないから分からんが、シスコンって楽しそう。
俺、末期か・・・・・・^^;

しかし、戸塚のヒロイン度が上がっていく、完全に男子であることを、いやいややはり男子だ。けしか
らんな。結衣が八幡の家にサブレを預かってもらいにきたんだけど、やはり八幡、ラブに関しては捻く
れているというか、ぼっちが染み付いてるからか全然進まんな。花火大会とか一緒にいくとかイベント
こなしてるけどね、進展はせんな。

陽乃さんはまだ、あれでも本気だしてないな。どれだけ怖いんだ。八幡を気に入ってるみたいだし
何かあると面白い。雪乃は出番なかったが、いいのかメインヒロイン・・・・・・。雪乃も少しはデレて
くれると・・・、普通のラノベになっちゃうのかな?そこらへんは難しいよね。

八幡のぼっちのモノローグが、今回はやや同じ言い回しで残念。しかし、面白さは安定しているので
良い。そろそろ物語的に動かしてもいいかもと思ったり。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)
(2012/07/18)
渡 航

商品詳細を見る