2012 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 08

生徒会探偵キリカ(2) / 杉井光

kage

2012/07/30 (Mon)

生徒数8000人超の巨大学園を支配する生徒会に、見習いとして入った僕。正式な書記になるに
は、生徒会長のライバル・中央議長の朱鷺子さんに認められなければいけない。

感想。

うん、面白かったんじゃないかな。しかし、探偵に関しては、まあ、あまり込み入った推理をする
わけではないのですが、それなりに楽しめるのでいいと思います。でも、ラノベでミステリ的なの
は少ないので貴重です。

今回は朱鷺子さんと狐徹の関係の絆というか関係をみせつけられた感じで、過去に何があったか
はまだまだ秘密とかありそう。最高のパートナーであり能力を認めたからこそ、敵になってもらい
たいと。それは自分の目的達成の重要な過程だったんだろう。しかし、キリカを上回る立ち回り
は、役者の違いを見せつけたな。しかし、いずれ敵になるわけだからその時の対戦がみものだ。

薫は、文実で出世したわけだが、やはり生徒会に入るのかな。別にハーレム希望なわけでは
ないが、女性で個性的な面子で揃えて欲しかったな。見た目は女性的だけど^^;
美薗は、もっと朱鷺子に嫉妬してもいいのでは、器大きいな。しかし、こんなにヒカゲを好意的に
発言するキャラだっけか^^;、面白いけど、すぐ不機嫌になるキリカがだけど。

元書記の性癖というかその世界はワロタ。すぐに違う守備範囲の写真を言い当てたのは真性だ。
だが、ロリ(ryは正義、い、いや違うか。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)
(2012/03/30)
杉井 光

商品詳細を見る