2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:雑記 の記事リスト(エントリー順)

昨日今日と

kage

2017/05/17 (Wed)

昨日今日とジムに行き2時間の運動をし、図書館で2時間の勉強をした。

まだ、軽い運動の部類になるが思ったより出来ない。想像と実際のギャップが激しい。

自分の年齢になると体が思うように動かず体力もない。焦らずゆっくりやるしかない。

勉強も今は追い込みの時期なので、過去問を本番形式でやっている。こつこつやっているので

結果は悪くはないが、完全ではない。なので安心は出来ない。兎に角、問題演習頑張ります。

消防設備士乙3もネットに問題演習するところを見つけた。これもこつこつやるしかない。

DD3種が終わるまでは乙3も集中できないが、怠らずやろうと思う。頑張ります。

疎かになり難しい

kage

2017/05/10 (Wed)

今日は図書館で2時間弱の勉強をした。試験日が迫っているDD3種の方を重点的に勉強

するのが当然ではあるが、消防設備士乙3の方が疎かになり少しの問題数しか解いていない。

二つの資格の勉強を同時にこなすのは思ったより難しい。もっと勉強する時間を増やせばいい

のですが、忍耐力が劣化していて今日みたいな時間になってしまう。やらないよりはと思う。

今日は、とうとう重い腰を上げて午前中に市のジムに行って運動してきた。超久々である。

ジムに頻繁に通ってた時期に比べると、些細な運動量ですが、行けて良かった。

元旦に確か減量をすることを掲げていたので、これからはちょこちょこ行けるように頑張ります。

気分のムラ

kage

2017/05/05 (Fri)

今日は一時間半の勉強しかやらなかった。というのも、やる気が湧かなかった・・・・。

最近、こういう気分のムラが激しくとても試験日が今月にあるとは思えない心持だ。

いかんな~、こういう油断がいかんのですが・・・。ま、勉強しただけ良しとしたい。

勉強後はドライブしてきた。道は混んでて大変だったが、良い気晴らしになった。

知らないうちにストレスは蓄積しているのだなと思った。

適度に気晴らしもしっかり実施しないといけないなと思った。

まだ時間があるけど焦る

kage

2017/05/04 (Thu)

今日は図書館でDD3種を2時間、消防設備士乙3を40分、勉強した。

DD3種はそこそこ勉強しているにも関わらず相変わらず間違える。過去問をやっても

合格基準の6割は達するが、9割は達しない。これでは本番では安心できない。焦る。

しかし、地道に過去問をこなしていくしか王道はないのでやるしかない。

乙3はテキストの2周目を読み終えたので、問題集に取り掛かった。問題集はまだ数問しか

着手出来てないが、まだ知識が曖昧で定着していないので全て間違えます。問題集は甲乙併用

なので乙種には出てこないものもあると思うが、いずれ甲種も受けることを思うと範囲内は勉強

するしかない。効率は悪いが。なので乙3は試験日までまだあるが数値が覚える事多くて焦る。

焦ってばかりだが、安心できる勉強成果が出ていないので頑張るしかない。

登録販売者も過去問を5問だけ、時間にして5・6分ですが解いた。こちらはまだ様子見である。

最初の20問は比較的に簡易な部類だろう。無勉強でも4問は正答した。そろそろ登録販売者の

テキストとかも販売されるので要チェックしなきゃだ。こちらも様子見とはいえ頑張ります。

卒業 雪月花殺人ゲーム / 東野圭吾

kage

2017/05/03 (Wed)

あらすじ。

七人の大学四年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。
部屋は密室、自殺か、他殺か?心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した
日記を手がかりに死の謎を追求する。

感想。

加賀恭一郎シリーズ第一弾。本格推理小説だ。大学生の主要人物の青春群像もある。
部活や茶道をメイン的に扱のも面白かった。まだ東野圭吾の昔の作品だけあって今よりも
重い雰囲気が有り、今の軽快さとはまた違う面白味がある。

祥子が死んだ謎は、全然わからなかった。確かに仲間内の犯行しか状況からしてないのだ
ろうと思うも、容易に想像がつかなかった。波香が祥子を?と一瞬思わせる部分もあったが
直ぐにも波香は死んでしまい、第二の事件が起きる。

波香の病気の部分はよくわからないが、エイズかなにかかな?とにかく藤堂を思っての部分も
大きいのかもしれない。意外なのは華江である。恋人を思っての犯行?だが、仲間を容易に
裏切るのはどうかな。

しかし、東野圭吾は安定して面白い。ガリレオシリーズと加賀恭一郎シリーズを早く既刊
全部読み終えたい。