2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:HJ文庫 の記事リスト(エントリー順)

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(4) / なめこ印

kage

2012/08/03 (Fri)

ある日、クラスに金髪の転校生がやってきた。それを引き金に、烈火はまた新たな『物語』に次々と巻
き込まれてしまうが、何と新ヒロインの一人は『敵』だった!シリーズ第四弾!

感想。

相変わらずの正義感溢れる主人公の烈火は読んでいて気持ちいいですね。しかし、今回は展開が終
盤になるまで遅々としていた印象があり、いつものドタバタしていてあっちこっちいくような感じでない
のでおとなしいめ。でも、移動はするのでまあ、あっちこっちはしているのかな。

今回は、ヒロインの一人は敵で、烈火のご先祖様が封印した吸血鬼です。かなり強いのですが、そこ
は唯一の弱点が功を奏す。そのヒロインとの最後の結末がイマイチだった。他の二人のヒロインの物
語を上手く纏めようとして、最後のヒロインは、え?それでいいの?って気がしてならない。

しかし、アールの存在感が巻を進むごとに薄くなっていくな。烈火を取り合って未来に戦争が起こる
んだけど、それを防ごうとする気配がない。まあ、烈火がラノベでおなじみの鈍感なので今のところ
モテモテである。その戦争を回避するような伏線が欲しい。しかし、4巻までこの調子だとまだ暫く
今のまま続くのだろう。ただ、物語を解決しているだけで、恋愛方面も特筆すべき事も無く売りが
希薄になってきた。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 4 (HJ文庫)俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 4 (HJ文庫)
(2012/03/30)
なめこ印

商品詳細を見る


シンマと世界と嫁フラグ~びっくりするほどハーレムです~ / 空埜一樹

kage

2012/06/07 (Thu)

男子高校生シンマに突如として芽生えた《異能》、それは神にも悪魔にもなれる【世界を一変させうる
強力無比な力】だった!しかし、庶民的なシンマは力にも世界にも興味がなく「よく出来た嫁と幸せな
家庭を築く」という夢を抱きながら普通に生きると宣言。

感想。

一言で言うと、三流品の少年漫画といったところ。読みやすい。早くも三人から嫁にしてほしいと言い
寄られるわけだが、三人では「びっくりするほどハーレム」とは言い難い。なんせ、タイトルに釣られ
て購入した身であるから。巻が進んで行けば、当然ハーレムになる設定ではあるが。

しかし、破壊と再生の力を持つ資格者。その周辺の設定に破綻を感じなくもないが、しかし、破壊の
力で破壊しまくる能力かと思ったら、属性があるという、つまんなさ。なにそれ、属性も火や水、土と
いったもの。忍者や精霊みたいな属性だな、オリジナリティ皆無というか、そういう属性いるのか。

使徒とか、吸血鬼ちっくだしみたことある設定だし、そんな部下設定の必要性が(ry
しかし、主人公はいずれ神か悪魔の選択をすることが出来るのか、とくに最終目標や目的がある
主人公でもないしな、ストーリー的に。

無表情美少女キャラの紅刃がいい。唯一のこの作品の救い。この子がどんどんデレていくところ
がみたい。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

シンマと世界と嫁フラグ ~びっくりするほどハーレムです~ (HJ文庫)シンマと世界と嫁フラグ ~びっくりするほどハーレムです~ (HJ文庫)
(2012/02/29)
空埜一樹

商品詳細を見る

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(3) / なめこ印

kage

2012/02/13 (Mon)

突然烈火に結婚を迫ってきた少女・響は、波乱家の分家である万丈家の者だった。響は自分の体質
を忌み嫌い、呪われた血を終わらせるために協力してほしいと烈火に告げる。シリーズ第三弾!!

感想。

今までは、各巻に3人のヒロインが出てきて烈火に助けられるのだけれど、今回は1人とハーレム風
から舵を切って変えてきた。前も思ったけど割りと熱い、主人公が少年漫画みたいに正義感もあり、
波乱の血のせいとは言っても主人公の性質だな、救いまくるの。しかし、別にハーレム歓迎してる訳
ではないけど、少し今回は面白みに欠けた。

今回は、波乱家の分家の響がヒロイン。女だけど、鍛えていて強いな、おい。それは自分も物語に巻
き込まれる体質だからであるが。比較的冷静で現実的な性格では全然萌えなかった。最後に少しデ
レたが、ちょっといまひとつだった。

いつもの3つの物語を跨り、それぞれの物語の窮地をそれぞれの物語のものを利用して同時に解決
する手法は面白いです。が、今回は、やや展開がよめて意外性が薄い。

今後もヒロイン一人でいくのかな。ラブ成分がだんだん薄くなっていくな。代わりに主人公の性格が
どんどん熱くなっていくので悪くないな。次巻も期待。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 3 (HJ文庫)俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 3 (HJ文庫)
(2011/12/28)
なめこ印

商品詳細を見る

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(2) / なめこ印

kage

2011/10/04 (Tue)

幼馴染の森羅の大魔法使いと宇宙人と異世界の魔道師の三つの物語のヒロインを助けて5日後、
大衆食堂の同級生、地底人の娘、そしてもう一人のヒロインに巻き込まれ・・シリーズ第二弾!

感想。

週刊少年○○○○を読んでいるような読みやすさと少しの燃えを感じた。まさしく少年系のラノベ
って感じでした。今回は、前巻で出てきた3人のヒロインも思ったより話に絡んできた。使い
捨てって感じでないのはいいが、このままどのようにストーリーを進めていくのかは作者の腕
の見せ所ですね。>次巻以降

つみきが可愛かったですね。テトラとリアにも、もう少し可愛い描写がほしかったな。次巻には
この三人は、取り立てて武器とかないのでストーリー的な部分には絡みづらいな、日常的な部分
には良いけど。

ストーリーは読むにつれて、先の展開が読めてしまうけど主人公の烈火が好感もてるし、三つの
物語を進めるからテンポも速いので面白かった。次巻持ち越しの最後の引きだったのが、3巻が
出そうで安心した。

コミカライズされたので、メディアミックスとか進んでいくのかな?期待です。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録(アポカリプス)!? 2 (HJ文庫)俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録(アポカリプス)!? 2 (HJ文庫)
(2011/09/30)
なめこ印

商品詳細を見る