FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない / 鴨志田一

kage

2019/06/23 (Sun)

あらすじ。

三月に入って、三学期も残り1ヶ月。いよいよ迎えた麻衣の卒業式当日。「おじさん、だぁれ」
七里ヶ浜の海岸で麻衣を待っていた咲太の目の前に、子役時代の麻衣にそっくりな
小学生が現れて!?

感想。

シリーズ第9弾!安定した面白さ。そして必ず泣かせにくる展開が多い。今回も重い話
であったが感動的だ。麻衣さんは最強の彼女だな。麻衣さんがグラウンドで言った言葉が
最高過ぎる。あれはあの状況もあるが破壊力抜群で、言って欲しい言葉№1である。

上着を脱いだ時に気づいた腹部の傷跡。過去に経験のある咲太はこれは思春期症候群
であると分かる。原因は何だと考え母親が一時退院して体調が良くなり父親の社宅に
来ている。花楓に会いたいと言っている。花楓も会いたいと。4人で会った。その翌日
から咲太は突然に誰からも認識されなくなった。それは1巻の麻衣さんと同じ様な現象だ。

咲太はかえでと二人暮らしで両親に頼らず頼る事もできずに家事など自立して全てを
こなし自立した生活が当たり前になっていた。母親を意識してなく、急に母親と父親と
花楓と4人で暮らすことになると想像すると複雑な心境になる。

母親はいじめにあっていた花楓に、思春期症候群に犯されていた花楓に真面目に向き合い
心が耐え切れなくなって病んだ。そんなだから母親失格と悩み、咲太の内面とリンク?したか
は分からないが認識されなくなったのだと思う。そんな中、麻衣さんだけが認識したのは
救いだ。そして冒頭で書いた麻衣さんの一言とは「二人で家族になろう」だ。

次からは大学生編になる。そして咲太の中学の同級生の赤城が出てきた。
咲太の語られていない例の噂の過去を知っている存在だ。語られるのか。次が楽しみだ。

過去問題集2周突入!

kage

2019/06/23 (Sun)

こんばんは。朝、珍しくコンビニ寄ってドリンク買ったので飲んだ所、調子が良かったです。

今日も休み。朝一から図書館へ行き、3時間とQC検定3級の過去問題集をやった。

計算問題の出来は相変わらず悪いが、文章問題は正答率が僅かに上がっている。

そして過去問題集も2周目に突入した。今月の目標の1周目完了はクリアです。

一応持って行った管理業務主任者の一問一答集。休憩に30問ばかり民法を解いてみた。

やはり去年勉強した知識は大きく抜けていた。管理業務主任者に対する知識の現状が

知れた。今月はQC検定3級の合間に一問一答集をちょっとずつ解いて慣らしを行おう。


テキスト類が届いた。

kage

2019/06/22 (Sat)

こんばんは。活動的になると言って全然、出来ていないです。

今日は休み。午前に1時間半と図書館で、午後に1時間と喫茶店で勉強しました。

今日もQC検定3級過去問題集で第24回と第25回分をやりました。

両方とも総得点70%はギリ超えましたが、計算問題が50%以上の得点が取れず

本番では不合格となります。まだ過去問題集も1周目。文章問題も気を抜かないようにします。

資格勉強は先ずは過去問題集を3周して前提知識取得に努めますが、今回のQC検定3級は

1周目で現段階では悪くないので、過去問題集は2周をこなしたら苦手の計算問題を集中的に

やり込もうと思います。そして、管理業務主任者勉強の同時進行時期も来月中旬には

開始したい。意外とタイトなスケジュールだな~と思うも、モチベがある今は頑張らないと。

図書館と喫茶店とランチ以外は家に居たな。努めて新しい事をする気が湧いてこないけど、

いつもの趣味は飽きないので問題ない。そのうち何か新たな事に興味をもつのだろうか。

各分野50%以上というネック

kage

2019/06/18 (Tue)

こんばんは。最近、お菓子の食べ過ぎでダイエットを失念している自分です。

今日は休みで午前に2時間、QC検定3級の勉強をしました。

過去問題集の第22回と第23回をやりました。

3級の合格基準は➀各分野50%以上の得点、➁総得点がおおむね70%以上の得点。

第22回と第23回ともに総得点は70%をギリ超えましたが、➀の部分で足切りになります。

原因は計算問題です。まだ過去問題集も1周目なので、挽回の余地は多分にあります。

あと、管理業務主任者のテキスト・過去問題集・一問一答集を注文した。

全てTACので、TACのサイトで注文したので少しお得に購入できました。

楽観的に考えれば、現段階で計算問題さえクリアすればQC検定3級の合格も手に出来る

ので早めに仕上げて、管理業務主任者との並行勉強も早期に可能になります。

管理業務主任者は特に勉強時間も結構な量が必要なので去年の二の舞にならないように、

しっかりやらないとです。

先ずは目先のQC検定3級の過去問題集を1周して全体像を掴もう。

魔弾の王と戦姫(10) / 川口士

kage

2019/06/18 (Tue)

あらすじ。

エリザヴェータの力を借りバーバ・ヤガーを退けた”ウルス”ことティグルだったが、その矢先
に魔物の力で見知らぬ森の中に飛ばされ、ムオジネル人ダーマードと出会う。

感想。

シリーズ第10弾!にして第二部終了です。海上の戦いで海に落ちて記憶喪失になって
いたティグルが記憶を取り戻します。しかし、今更に気づいたのが、この作品は「ヴ」の字
をよく使う。ティグルヴルムド、エリザヴェータ、ヴォジャノーイ、ドレカヴァク、アスヴァール
という具合。好き過ぎるだろ「ヴ」が。

さてエリザヴェータが昔に力を欲しバーバ・ヤガーの石像に祈ったのが事の発端。
それを悔いバーバ・ヤガーを倒しに行くも苦戦する。そこへティグルが助けに。そしてエレン
まで加勢に。ティグルが黒弓をどこからか引き寄せ、それによってバーバ・ヤガーに致命傷
を与え撃退する。そしてティグルは記憶を取り戻し、ウルスではなくティグルとして暮らす事
をエリザヴェータに伝える。

二部になり魔物の登場回数が増え、一部は戦記物として色濃かった。けど、二部は戦記物
プラスファンタジーと言う感じで賛否有りそうな感じ。内容はMF文庫Jの特徴のラッキー
スケベが多いも、堅い内容はまだまだファンは多いと感じる。

ティグルは順調に戦姫の好感を得ている。七人しかいない戦姫だが、制覇しそうだ。
ハーレムを築いている。リムもティッタも当然の要員である。

第三部から黒弓の謎な部分が解明されるのかな?楽しみな部分である。
コシチェイという新たな魔物も出てどうなるのか。これも気になるところである。