2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

鬼哭街 / 虚淵玄

kage

2016/12/05 (Mon)

あらすじ。

かつて友と信じた男の裏切りにより、辱めの果てに命を奪われた自身の妹・瑞麗の仇を討つため、
犯罪都市・上海へと舞い戻った孔濤羅。一振りの倭刀と必殺の電磁発頸「紫電掌」を武器に、
凶悪無比な五人の仇敵たちへの復讐劇の火蓋はついに切られた!

感想。

久々の虚淵作品。面白かった。舞台は未来の犯罪都市となっている上海。サイバーパンク武侠片
、ただの復讐劇かな~と思ったが違った。愛に魅せられ愛に生きる人々の狂気にも似た物語でも
ある。

さて虚淵さんは、「魔法少女まどか・マギカ」で一般的には知名度を上げました。が昔からエロゲー
のシナリオを書いていた人ですね。その作品の一つがこれです。文章が舞台設定の上海という
ところから関係があるのか、やたら難しい漢字を使う。始めは読みづらかったがすぐに慣れた。

裏社会に生きる孔。友で兄弟子でもある劉含む五人に妹を犯され魂を五つに分割され五体の
ガイノイド(人形)に転写される。その惨劇の復讐劇を孔は行う。五つに分割された魂を再統合
し妹を手に入れる為。

武芸家の話もある。内家拳法と外家拳法の対決という側面もありそこはあくまで側面だが、
面白い。よく考えると面白い、そして愛に対して恐ろしい側面と魅了される側面があることが
あるが、意外にもそれ以外は心に響くことはない。

名もなき毒 / 宮部みゆき

kage

2016/12/04 (Sun)

あらすじ。

今多コンツェルン広報室に雇われたアルバイトの原田いずみは、質の悪いトラブルメーカー
だった。解雇された彼女の連絡窓口となった杉村三郎は、経歴詐称とクレームぶりに振り回される。

感想。

杉村三郎シリーズ第二弾!今回は600Pのボリュームで大変に密度が濃く読み応えが有りました。
タイトルは無差別毒殺事件の事かな~と思っていたが、全く関係ない事はないけど、タイトルは
深い意味があって人間が抱えている闇そのものと言ってもいいですね。読んでいて背筋がゾッと
しました。

今回は、グループ広報室のアルバイトの原田いずみというトラブルメーカーを解雇した事と、世間で
起こっている無差別毒殺事件の二本の軸を中心に物語が進みます。また杉村の悪い癖でお節介
が過ぎ、事件に踏み込んでいく様は面白いけど、犠牲にしているものも有り物事は上手くいかない。

原田いずみの性格、人を傷つける性格を恐ろしいと思いました。人は誰しも無自覚に人を傷つけて
いるものですが、原田いずみはサイコパス並みに傷つけます。結局、そうする原因というか、そうな
った経緯が語られていなかったのでそこは消化不良ですが、今回の肝でテーマとでも言うべき
人間からにじみ出てくる毒というものにぴったりの人物でした。

悪意があってら余計ですが、そうでなくても人間から出てくる毒というものは何なのか?という
深いテーマは今後のこの作品の根幹に据えられると思います。

主人公の杉村は今回の騒動で家庭に違和感やぎくしゃく感を残してしまった。これも人様に勝手に
深入りしてしまう、人の注意喚起も聞けない状態で突っ走るという悪癖がもたらした産物だ。
探偵になればいいとか言われていたが、ホントになりそうで、その時は家庭崩壊しそう。

全体的に暗い雰囲気の内容だが、著者の筆致に惹きこまれます。続巻も出てるので図書館へ
GO!します。

弱気の虫が疼くぜ!

kage

2016/11/30 (Wed)

今日も四時間勉強出来た。思ったより出来た。社労士の勉強の後半の時もこれくらい出来れば

もう少し良い点数取れたのではないか?ま、頭悪いから変わらないか。

今日は「基礎」の科目の2周目が終了。相変わらず難しい。2周目も解説を必死に読んで

解法の理解を進めようとしたのですが進歩なし(笑)、ノートを持って行ったのはいいけど、

ペンを忘れたので計算問題の勉強に支障をきたしました。

DD3種という世間的に簡単な資格も弱気の虫が疼き、一発合格できるか不安です。

測量士補などもっと難しいので並行勉強もできるか不安だ。当初の予定の登録販売者との

並行勉強にしようか迷います。

兎に角、目の前のDD3種の勉強を頑張ります。

1周目を終了

kage

2016/11/29 (Tue)

今日は四時間、勉強した。怠け者の自分にはまあまあだ。「技術」の科目も終了し、「法規」も

終了。「法規」が思ったより短時間で終了したので、これで3科目、リック本の1周目が終了した。

ざっくりした感想では、「技術」「法規」は過去問演習を数年分やり込めば早い段階で仕上がりそう。

問題は「基礎」だ。これも過去問演習繰り返しは必須だが、なんせ相性が悪い。底辺文系だけに。

とりあえず2周目も早く終了させ、全体像を掴み「技術」「法規」を合格圏内に早期に仕上げ、

「基礎」に多くの時間を費やしていきたい。その仕上がり具合で、野望の測量士補の並行勉強も

視野に入る。測量士補の申し込みは来年1月中なので、早めに考えなければ。

明日はもちっと時間を取ろう

kage

2016/11/28 (Mon)

今日は1時間20分ですが勉強出来た。気晴らしにドライブしたので勉強時間は少なめ。

今日も「技術」の科目を勉強。「基礎」の計算問題よりは勉強し易い。明日で「技術」の部分を

1周終わらせるように勉強時間を多めに確保する努力して、できれば「法規」に突入したい。

リック本が薄いので勉強のペースはまあまあなのですが、問題演習の数をこなす課題を

どうするか。ネットに過去問があるのでそれをやればいいが、アナログな自分はネットでの

勉強は好きではない。だがやるしかない。3冷でも苦労してネットでやったのだから。

工事担任者でリック本が鉄板だが、他に問題集はないのかな?アマゾンで検索してみよう。