2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

聖女の救済 / 東野圭吾

kage

2017/05/22 (Mon)

あらすじ。

資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出され
ていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に
魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが・・・。

感想。

ガリレオシリーズ。長編の第三弾かな?。今回は、容疑者は早々に明かされる展開だが、
トリックや動機が中々難しく、判明しない。完全犯罪か?となる難しい事件に立ち向かう
草薙刑事や内海刑事や湯川学が読んでいて苦戦するも地道な捜査などで証拠を探って
いく様は良かった。

殺された真柴氏の主義はそうとうなものだ。しかし、真柴夫人の用意周到というか一年も
前からの毒物の仕込みには相当の執念や意志の強さを感じる。津久井との関係も草薙
の地道な捜査から浮上した女性がしっかりと関係していた。毒物の入手経路もそこから
とはね。

草薙が真柴夫人に恋をしているという設定だが、確かに魅かれている感じだったが、
恋というほどの描写がある感じは感じなかった。草薙が揺れる想いを抱くも捜査には
影響しないブレない警察としての人柄が素晴らしいですね。

ガリレオシリーズも残すは2作品のみ。早く読みたい。そしてまだ途中の加賀恭一郎
シリーズを再開したい。

クロス×レガリア 女王の領域 / 三田誠

kage

2017/05/18 (Thu)

あらすじ。

リコが姿を消してから間もなく、ナタと馳郎は白鳳六家の重鎮集う「六家総会」に列席していた。
馳郎が白翁と認められるための会議は、かつての白翁後継者の乱入により戦況を大きく
歪められる。

感想。

シリーズ第七弾!とうとう鬼仙側のボスである西王母が登場。圧倒的な力で<おに>を
翻弄する。いきなりの<おに>VS鬼仙の開戦に盛り上がりを増した。ナタをわざと逃がした
のも全ては鬼仙たちの日本を奪うための布石に過ぎなかったという。

馳郎は上手くいままで起こった出来事を処理出来ていたと思っていたことを実は手のひらで
踊らされていた。先代の白翁の予知により規定路線を進んでいて、事態を搔きまわして
いたに過ぎなかった。ということを知ったあとに気を取り直して復活する様は少年漫画
っぽくて良かった。

連花がとうとう自分の気持ちに素直になり馳郎を助けるために動き出した。母親の命に
逆らってでも。そんな連花が可愛いな。

ナタが完全に西王母に操られ鬼仙兵器として<おに>たちを苦しめている。馳郎に何か
挽回の手はあるのか、気になります。

昨日今日と

kage

2017/05/17 (Wed)

昨日今日とジムに行き2時間の運動をし、図書館で2時間の勉強をした。

まだ、軽い運動の部類になるが思ったより出来ない。想像と実際のギャップが激しい。

自分の年齢になると体が思うように動かず体力もない。焦らずゆっくりやるしかない。

勉強も今は追い込みの時期なので、過去問を本番形式でやっている。こつこつやっているので

結果は悪くはないが、完全ではない。なので安心は出来ない。兎に角、問題演習頑張ります。

消防設備士乙3もネットに問題演習するところを見つけた。これもこつこつやるしかない。

DD3種が終わるまでは乙3も集中できないが、怠らずやろうと思う。頑張ります。

真夏の方程式 / 東野圭吾

kage

2017/05/16 (Tue)

あらすじ。

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。

感想。

面白かった。特に物語の終盤からが怒涛の勢いだった。前半部分はやや退屈な展開で
読むのが遅かったが、次第に惹き込まれていった。これも映像化されてるんだよね。
見てみたいな。

湯川がそうそうに何かに気づいたのは流石である。しかも早くも川端夫妻や成実や恭平
のことまで気にかかっているのは凄い。警察の地道な捜査も良かった。仙波は探し出し
たとことかいいね。

警察のヒエラルキーがあり、所轄の刑事、県警の捜査一課、警視庁の捜査一課、管理官
と登場して、警察も大変だと思う。それぞれの警察の立場での会話はなるほどと思うと
同時に登場人物の多さに少し疲れました。

好みとしては「容疑者Xの献身」のが良かったが、こちらも捨てがたい。最後の真相が
判明した時に湯川の行動がかっこいい。ほんとは子供嫌いの湯川がここまでするとは。
面白かったです。

疎かになり難しい

kage

2017/05/10 (Wed)

今日は図書館で2時間弱の勉強をした。試験日が迫っているDD3種の方を重点的に勉強

するのが当然ではあるが、消防設備士乙3の方が疎かになり少しの問題数しか解いていない。

二つの資格の勉強を同時にこなすのは思ったより難しい。もっと勉強する時間を増やせばいい

のですが、忍耐力が劣化していて今日みたいな時間になってしまう。やらないよりはと思う。

今日は、とうとう重い腰を上げて午前中に市のジムに行って運動してきた。超久々である。

ジムに頻繁に通ってた時期に比べると、些細な運動量ですが、行けて良かった。

元旦に確か減量をすることを掲げていたので、これからはちょこちょこ行けるように頑張ります。