2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

自分にとって不利ですが・・・・・

kage

2017/09/19 (Tue)

今日も2時間半、勉強をした。AI3種と消防設備士乙3である。

AI3種はいつもの過去問の繰り返しです。少しづつですが過去問の正答率も上昇し良い感じ。

消防設備士乙3は、夏前に少し勉強したのですが、すっかり忘れていて、またテキストを一読

しないといけない状態です。消防設備士乙3は、1類を持っているので免除を使って受験しようと

考えている。ただ、免除は基礎問題をやらなくていいメリットあるが、法令の共通問題の得点源

を捨てるデメリットがあり、法令は厳しい状況になります。

試験日まで時間もないので自分にとって不利ですが免除を使って受験しようと思います。

乙3も乙種専用のテキストや問題集があったらいいのにな~、基本甲種向けだから難しい。

勉強始めは辛いですが、早く軌道に乗せて頑張ります。


並行勉強、頑張ってみようかな・・・・・・

kage

2017/09/18 (Mon)

今日は図書館で2時間、勉強をした。AI3種の過去問を3年分解いた。類似問題が割と出ている

ので平均70~80点取れた。1科目受験なので現状の仕上がりは良いペースです。

しかし、過去問を平均90点は取れるように仕上げていかないと本番には安心できない。

AI3種が良いペースで勉強が進んでいるので、先延ばしになっていた消防設備士乙3の受験も

しようかと思った。消防設備士乙3の試験日は12月。AI3種は11月。並行勉強になる。

並行勉強は想像より大変なので躊躇うが当たって砕けろ!の精神でやってみようと思う。

早速、明日から並行勉強を実行しよう。頑張ってみます。

魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編<上> / 佐島勤

kage

2017/09/15 (Fri)

あらすじ。

2097年3月。南米大陸で戦略級魔法『シンクロライナー・フュージョン』が使用された。
それを契機に、世界に吹き荒れる動乱の嵐が、日本にも押し寄せようとしていた。

感想。

シリーズ第21弾!とうとう達也たちも三年生になった。新入生も総代は十師族だ。
動乱の序章というサブタイトルだけあって、今度は規模が大きい話で動乱がありそう。

新ソ連の動きが活発化している。戦略級魔法師が動き出している。各国が戦略級魔法を
使う事がハードルが低くなってきて、戦争でも起こるのかという気さえしてしまう。
達也も戦略級魔法の『トゥーマン・ボンバ』と軍の任務で遭遇している。それが達也の
雲霧散消では確実に対抗できないことをしり、お兄様が少し焦っているのが珍しかった。

一方、国内での反魔法主義への対策として若手の28家の人々を克人が集め会議した。
この会議も七草家の策謀であり、どのように今後展開していくのか怪しいものである。

話が、規模も大きくなっていき、政治的な話にも膨らんできた。これは面白くなり、どのよう
な展開になっていくのか気になります。三矢詩奈と矢車の二人も注目です。


デート・ア・ライブ(17) 狂三ラグナロク / 橘公司

kage

2017/09/13 (Wed)

あらすじ。

自身を犠牲にして五河士道を死の運命から救うため、幾度も世界をやり直す最悪の精霊
と呼ばれる少女、時崎狂三。彼女の本当の想いに触れた士道は、精霊たちに真実を告げる。

感想。

シリーズ第17弾!大分、色々な謎が判明しました。ウッドマンやアイク、エレンたちの関係性
など。そこから始まった精霊のことなど。精霊は造られた存在だったのか。そして前巻での
村雨解析官の事を放置していたが、今回も触れてはないないが、あからさまにそうだと思しき
ことがあり、いよいよ怪しい。

今回は、DEMとラタトスクの全面戦争の始まりだ。ニベルコルの対処法として士道のキスとは。。
キスしまくりでシュールでした。この変態め、といいたいがそれがベストなのでやむなしだ。
そしてウッドマンが戦場に出てきた。エレンとの対決も見ものだ。

狂三が可愛い。流石人気1番なだけはある。正妻であろう十香さんがかすんで見え食い意地
しか見どころがない十香さんが可哀想だ。

ラストの引きは多分、あいつが狂三を突き破り出てきたのだろう。気になります。

工事担任者AI3種の勉強開始!!

kage

2017/09/08 (Fri)

工事担任者AI3種の勉強を始めた。ほんとは今週は少しばかりの休息としようと思ったが、

40代の独身男のぼっちは、することがないので図書館へ行き昨日は2時間、今日も2時間の

勉強をした。過去問題集を2周して、すぐに直近の過去問3回分を実戦形式で解いてみた。

過去問題集が何せ10年前のものなので(というかそれしか売ってない)、直近の過去問には

少ししか類似問題はなく、点数は40~50点と不合格ラインであった。合格ラインは60点です。

勉強の配分を過去問題集と直近の過去問数回分で、2:8くらいにはしないといけない。

数年遡って直近の過去問をやりこまねば。

今日は、内科に歯医者にと忙しかった。心労がたたったのか胃が痛く薬をもらってきた。

歯医者にも虫歯が痛く、暫く通う事になるだろう。これから懐が寒くなるな~。